2017.08.25 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2017.05.30 Tuesday

    千歳を歩く

    0

      舞鶴地方史研究会6月例会

            フィールドワーク「千歳を歩く」
                    〜村絵図を見ながら〜
       明治時代はじめの古地図を片手に、千歳を歩きましょう。
       集合日時  6月18日【日】
             午後1時半集合
             午後4時ごろ解散予定
       集合場所 千歳集会所
       案 内 人 竹内謙一氏(当会会員)

       

      千歳は、舞賚僂瞭り口に面した小さな村です。
      小さな村ですが、古代からの歴史が満載。
      たとえば一宮では、

      日本海側最古の鍛冶炉跡が出土しており、

      古代の海洋祭祠が行なわれていたと考えられています。
      大崎には中世の有力者の墓碑である宝篋印塔があります。
      如来堂は古びたお堂ですが、

      一宇に145体もの仏像がお祀りされています。

      文殊堂は元橋立・元文殊の地とも。
      明治時代はじめの古地図を片手に、千歳を歩きましょう。

       

          予約不要です 雨天の場合は公民館でお話を聞きます
             地方史会員外の方もご参加頂けます(資料代300円)。
               


      2017.05.28 Sunday

      6月の予定

      0

        舞鶴中世史研究会
        日 時 6月17日【土】  午後2時〜午後4時
        会 場 西総合会館
        内 容  梅垣西浦文書第二巻   二ノ一三「道教田畠等売券」から


        舞鶴地方史研究会例会
        フィールドワーク 「千歳を歩く」〜村絵図を見ながら〜
        日 時 6月18日【日】 午後1時半〜午後4時
        集 合 千歳集会所 0773-68-0696
        案内人  竹内謙一氏(当会会員)
          飲み物を十分にご用意下さい 予約不要です
        雨天の場合は公民館でお話を聞きます

         

        千歳の位置は下記のとおり

         

        千歳集会所はここです



        田辺藩裁判資料研究会
        日 時 6月24日【土】午後2時〜 会 場 黒八教会(会長加藤宅) 北の間
          刑罪筋日記抜書 雑記の二 2-019頁 五から

         

        その他の行事

          ご参加の節は直接ご確認下さい。
        6月1日〜30日「舞譴粒地図」刊行記念ミニ展示
            冊子「舞譴粒地図」(舞鶴市 1100円)の刊行を記念して、実物絵地図8枚が舞豢薪攣駑全曚播玄┐気譴泙后
        6月3日(土)「宮津藩にとって漁業とは?−重要漁村・伊根浦を中心に−」
           講師 滋賀県立大学准教授 東幸代氏  丹後郷土資料館
        6月4日(日)中舞譴了馨觚学会 午前9時 中舞豼躪膕餞杤弦
           要予約   6/1までに舞鶴市中央公民館へ 62-0400
        6月11日(日)午後 京都府立大文学部准教授 上杉和央氏講演会
            西総合会館4階にて
         


        2017.05.10 Wednesday

        「汗と涙の西地区犯罪記録」〜田辺藩裁判資料から〜

        0

          「汗と涙の西地区犯罪記録」〜田辺藩裁判資料から〜


          田辺藩(舞)裁判資料には、

          江戸時代の舞譴乃こったさまざまな事件の判決が書かれています。
          ここに登場するのは、武士から商人や農民など庶民まで。
          「裁判資料」などというと堅苦しく聞こえますが、

          歴史教科書には決して登場しない、

          江戸時代の舞譴凌諭垢料粘蕕魍栖峺ることができます。

          今回は舞譴寮消篭茲乃こった事件を紹介して頂きます。


          日時 5月14日【日】午後2時〜
          会場 西総合会館 202会議室
          講演  加藤 晃 氏(当会会長)


           会員でない方もぜひお越し下さい。(参加費300円)

           


          2017.04.29 Saturday

          明日4月30日、記念講演 古代における丹後国加佐郡と若狭(再掲)

          0

            「古代における丹後国加佐郡と若狭」

            講師 酒井 健治 氏 (福井県立若狭歴史博物館 文化財調査員)

             

            古代、加佐郡(舞譟砲麓禧更颪反爾つながっていました。
            たとえば、大浦半島の製塩遺跡ひとつとってみても、
            御食(みけ)つ国若狭の製塩遺跡と無関係ではありません。
            若狭の古代は舞譴慮殿紊箸匹Δ舛うのか。
            若狭から舞譴呂匹里茲Δ妨えているのか。
            都道府県で分断された研究の枠を超え、

            若狭湾のまとまり で歴史をとらえ直すと、

            きっと何かが見えてくるはずです。

             

            日時 4月30日【日】
            午後3時〜4時30分頃
            会 場 西総合会館 201会議室
               
            この歴史講演会は舞戝亙史研究会総会の記念講演として行われますが、会員でない方もぜひおいで下さい。(参加費300円)

             


            2017.04.28 Friday

            4月30日総会

            0

              4月30日(日)は舞戝亙史研究会の総会です。

              舞貔樵躪膕餞曖横娃渦餤勅

              1時半受付開始

              2時開会です。

              受付で年会費3000円を集めますので、よろしくお願いいたします。

               

               


              2017.04.28 Friday

              4月30日総会

              0

                4月30日(日)は舞戝亙史研究会の総会です。

                舞貔樵躪膕餞曖横娃渦餤勅

                1時半受付開始

                2時開会です。

                受付で年会費3000円を集めますので、よろしくお願いいたします。

                 

                 


                2017.04.11 Tuesday

                古代における丹後国加佐郡と若狭

                0

                  「古代における丹後国加佐郡と若狭」

                  講師 酒井 健治 氏 (福井県立若狭歴史博物館 文化財調査員)

                   

                  古代、加佐郡(舞譟砲麓禧更颪反爾つながっていました。
                  たとえば、大浦半島の製塩遺跡ひとつとってみても、
                  御食(みけ)つ国若狭の製塩遺跡と無関係ではありません。
                  若狭の古代は舞譴慮殿紊箸匹Δ舛うのか。
                  若狭から舞譴呂匹里茲Δ妨えているのか。
                  都道府県で分断された研究の枠を超え、

                  若狭湾のまとまり で歴史をとらえ直すと、

                  きっと何かが見えてくるはずです。

                   

                  日時 4月30日【日】
                  午後3時〜4時30分頃
                  会 場 西総合会館 201会議室
                     
                  この歴史講演会は舞戝亙史研究会総会の記念講演として行われますが、会員でない方もぜひおいで下さい。(参加費300円)

                   


                  2017.04.01 Saturday

                  4月の予定

                  0

                    4月始まりの真新しいスケジュール手帳を買って、

                    新年度の予定を書き込みました。

                    どんな一年になるだろうかと思いながら、

                    来年3月までの予定を書き込むと、

                    もう一年が終わったような気分になりました。
                    今年が舞戝亙史研究会にとって飛躍の年になるよう、

                    皆様のご協力をお願いします。
                    4月30日には総会があります。

                    この場で舞戝亙史研究第48号を刊行いたします。

                    記念講演は、

                    福井県立若狭歴史博物館の酒井様にお願いしています。

                    若狭からみて古代の舞譴どのように見えているのか。

                    ぜひご聴講ください。

                     

                    舞鶴中世史研究会
                    日 時 4月15日【土】  午後2時〜午後4時
                    会 場 西総合会館
                    内 容  梅垣西浦文書 第二巻

                    田辺藩裁判資料研究会
                    日 時 4月22日【土】 午後2時〜午後4時
                    会 場 黒八教会(会長加藤宅) 北の間
                      田邊藩裁判資料 刑罪筋日記抜書 雑記
                     
                    舞鶴地方史研究会総会
                    日 時 4月30日【日】 午後2時〜午後4時30分頃
                    会 場 西総合会館 201会議室
                      総 会  午後2時から
                    特別講演   午後3時頃から
                    演 題 「古代における丹後国加佐郡と若狭」
                    講 師 酒井健治氏(福井県立若狭歴史博物館文化財調査員)

                     

                     

                     


                    2017.03.31 Friday

                    舞戝亙史研究会入会のオスゝメ

                    0

                      舞鶴地方史研究会の入会のお願いです。

                       

                      舞鶴地方史研究会の会員の高齢化がすすんでいます。
                      管理人である私は50代後半ですが、これでもかなり若い方です(T_T)。
                      20代、30代、40代、50代の方で、歴史に関心のある方の入会をぜひお願いします。
                      もちろん60代以上のシルバーパワー、ゴールドパワー(?)も大歓迎です。

                      舞鶴地方史研究会では、毎月の例会の他、田辺藩裁判資料研究会と舞鶴中世史研究会を毎月行っています。

                      田辺藩裁判資料研究会は田辺藩(舞鶴)での判決の記録を読んでいます。読みやすい古文書なので、古文書解読の入門編としても最適です。

                      舞鶴中世史研究会では、おもに室町時代の舞鶴の古文書を読んでいます。こちらはちょっとばかりむずかしいですが、みんなでウンウン考えながら進めています。でもこれがわかったらスゴイ。

                       

                      その他にも毎夏には古文書調査を実施しています。


                      また、毎年一回、「舞鶴地方史研究」という会誌を発行しています。

                      かといって、例会に毎回出席しないと責められるなんてことはないし(事実、そういう方は多いです)、論文を書かなきゃならないという義務もありません。何もしなくても除名されたりしません。安心してください。現在の会員は50名ほどです。

                      会費は3,000円/年です。
                      入会されると「舞鶴地方史研究」(500円)と「両丹地方史研究」(500円)が無償で配布され、例会の参加は無料です。 毎月のニュースがご自宅に届きます。
                      (田辺藩裁判資料研究会と舞鶴中世史研究会にご参加される方は、資料代として別途費用がかかります)

                      入会していただける方は、コメントなどでご連絡ください。ご案内をいたします。

                       

                      「研究」なんて、と思わなくても大丈夫。歴史が好きな人なら誰でもどうぞ。

                       


                      2017.01.26 Thursday

                      2月の予定

                      0

                        舞戝羸せ妨Φ羃
                         日時 2月18日【土】
                             午後2時〜午後4時
                         会場 西公民館
                         内容  梅垣西浦文書 
                             二ノ五から
                                            

                        田辺藩裁判資料研究会
                         日時 2月25日【土】
                             午後10時〜午後12時
                                    (時間変更注意)     
                         会場 黒八教会(会長加藤宅) 北の間
                          内容 田邊藩裁判資料 刑罪筋日記抜書 雑記 

                         

                        舞鶴地方史研究会例会
                         内容 「1291年の大内庄(余内・池内)の寺社のこと」
                         日時 2月25日【土】 午後2時〜午後4時
                         会場 西総合会館2階 201号室
                          講師 高橋聰子氏(会員)
                        ・『舞貉垰膨婿吠埔紂385頁には、

                         東寺文書「丹後国大内庄所当米『注進状』」が掲載されていますが、

                         文書の前半部分が省略されています。
                         しかしこの部分には、当時の大内庄の寺社の名が記されており、

                         そのなかには、今はもうなくなった寺社もあります。
                         今回はこれを手がかりに、当時の大内庄の様子をさぐります。
                        ・『舞戝亙史研究』第45号をお持ちください(当日販売もあります)。
                        ・『舞貉垰法拂婿吠埔紂249、300、380、407頁を事前にお読み頂くと、

                         ご理解が深まります。

                         

                        その他
                         京都府立大学地域貢献型特別研究(ACTR)成果報告会 in Miyazu  
                            2月18日(土)13時00分〜17時30分
                            シンポジウム「海からみる丹後の歴史・文化」
                             2月19日(日)13時30分〜16時30分
                             シンポジウム「宮津新浜の芸能文化と社会・人・まち」
                           みやづ歴史の館 文化ホール(宮津市鶴賀2164)
                         福井県立若狭歴史博物館郷土史講座 「古代若狭と丹後」
                           2月19日【日】13時30分〜  酒井健治氏(館職員)
                         ふるさとサロン−籠城図を読み解こう−
                           2月26日(日)13:30  舞豢薪攣駑全
                         


                        | 1/11PAGES | >>